FT-86 チューンカスタムドレスアップ

日常のささいなことを気楽な感じで書いてます

目 次

86セキュリティ

86はBRZとともに、非常に話題性のある車ですが、チューンナップやドレスアップなどをすることで、より完成度の高い自分だけの1台に仕上げていくのは、とても楽しむことができると思います。

86のセキュリティに関するアイテムでは、ホイールロックやナンバープレートロックなど、いろいろと販売されていますが、基本的な考え方としては、防犯対策をしているということを外観から分かるようにすることで、犯罪を未然に防いだり予防したりすることにあります。

車両に関する犯罪で最も被害が多いものは、オーディオやホイールなどですが、所有者としては、86の車両自体が盗難にあうことだけは避けなければなりません。

86の車両自体の盗難を防ぐためのセキュリティアイテムは、86に標準装備されているイモビライザーやハンドルロックなどがありますが、「車両追跡装置」や「車両位置発信器」なども有効になると思います。

車両追跡装置とは、車用のセキュリティアイテムではありませんが、86に取り付けることで離れた場所からでも車両の位置を把握することができるようになります。

また同じように、車両位置発信器も車両の位置を発見するための電波を発信するもので、車両に磁石で取り付けるタイプやいろいろな形のものがあります。

この車両追跡装置や車両位置発信器などは、本来カーセキュリティ関連のアイテムではありませんが、86の防犯対策に役立ちそうなものはいろいろと活用してみるのもいいと思います。

カテゴリー:続きはこちら

86セキュリティ

車上荒らしの被害で、盗難被害の最も多いものが「カーナビ」といわれていますが、初めて車上荒らしの被害に遭ってしまったときのショックは非常に大きいものになります。

86だけでなく、車にカーナビを取り付けているケースは非常に多くありますが、全員が被害者ということではありませんので、駐車場の立地条件や人通りの有無など「犯行を行いやすい」場合に被害に遭ってしまうようです。

86にカーナビを取り付ける方も多くいると思いますが、車上荒らしの被害に遭ってしまうと、カーナビ本体だけでなく、ガラスやボンネットなどの修理も必要になってきますので、保険のつもりでセキュリティ対策を講じておくことはいいことだと思います。

しかし実際には、以下に高級なセキュリティシステムを導入したとしても完全な防犯にはなりませんので、「車上荒らしを行いにくい」セキュリティ対策が必要になります。

86に取り付けるカーナビの例でいうと、カーナビ本体を固定するビスを防犯用のものに交換したり、カーナビの機種を特定できないようにするなどでも、効果はあると思います。

また、一度、車上あらしの被害に遭ってしまったことがあるケースでは、2回以上にわたって被害にあることが予想されますので、86のセキュリティや駐車スペースなども根本的に見直すことが必要になることもあります。

楽しいカーライフが車上荒らしのために台無しにならないように、しっかりと対策を講じておきましょう。

カテゴリー:続きはこちら

1

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW