FT-86 チューンカスタムドレスアップ

日常のささいなことを気楽な感じで書いてます

目 次

86リアスポイラー

86を購入して、リアスポイラーを取り付けようと考えている方は多くいると思いますが、その目的は「ダウンフォースを得ること」と「整流効果を得る」ことであることは、よくいわれることです。

また、一部では、リアスポイラーをFF車に取り付けても意味がないような記述がありますが、リアスポイラーをFF車に取り付ける場合と、86のようなFR車に取り付ける場合とでは、何が異なるのでしょうか?

リアスポイラーの目的の一つであるダウンフォースを得るということは、86が走行しているときに車体を路面に押しつける力を発生させることでグリップを高めています。

これは、86などのようなFR車においては非常に有効になりますし、高速走行中などではとくにダウンフォースの効果は大きく感じることができます。

これに対して、FF車の場合は前輪を駆動させて走行するタイプの車になりますが、一般的な車両においてはエンジンなどの重量のあるものはボンネット内部にありますので、そのままでも高いグリップがあるといえます。

このようなFF車にリアスポイラーを取り付けることのメリットは、ダウンフォースを得るという目的以外の「整流効果を得る」という点だけになってしまいます。

リアスポイラーを取り付けることのメリットが二つのうちの一つになってしまうと、車体の重さが増えてしまうなどのデメリットが影響してくることから、あえて取り付ける必要はないのでは?という意見が出てくるものと思われます。

カテゴリー:続きはこちら

86リアスポイラー

86にリアスポイラーをとりつけるとき、その目的はドレスアップを目的としたものと、チューンナップなどの走行性能の向上を目的としたものにわかれます。

86のドレスアップを目的として、リアスポイラーを取り付けるのであれば、アフターパーツとして販売されているものの中から好きなデザインのものを購入して取り付ければいいですが、チューンナップを目的としてリアスポイラーを取り付けるときには、その性能に関しても考える必要があります。

リアスポイラーの本来の目的は、空気の流れを整える、いわゆる「整流効果」を目的としたものと、高速で走行しているときの「ダウンフォース」の二つの目的が存在します。

ここで、チューンナップにおいてもサーキット走行をするのかどうかによって、リアスポイラーの選択が異なってきます。

86でサーキット走行まではしないという場合においては、ダウンフォース以外の清流効果のみに焦点を絞ってリアスポイラーを選択することになります。

それは、リアスポイラーによるダウンフォースの効果が表れるのは100kmを超える非常に高速走行をしているときですので、サーキット走行以外ではあまり気にする必要はありません。

逆に、86でサーキット走行をするのであれば、リアスポイラーの整流効果とダウンフォースの効果の両方を考え、ダウンフォースによる空気抵抗の増大をどの程度まで許容できるかの選択になります。

カテゴリー:続きはこちら

1

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW