FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86追加メーター

86のような水冷式のエンジンでは、クーラント液(LLC)によってエンジンの温度管理が行われています。

86でモータースポーツを行うような場合でなくても、水温をドライバーが把握しておくことは、負荷の増大によるオーバーヒートやエンジンの破損を予防する意味でも重要になります。

そのため、86や他のスポーツタイプの車を購入した人の多くが追加メーターとして水温計を取り付けています。

追加メーターの水温計の利点は、正確に水温が何度であるかを把握することができる点で、純正のHとCの間に大まかに表示されるものよりも追加メーターの方が正確に水温を知ることができます。

しかし、追加メーターの水温計のセンサーは、アッパーホース・ロアホース・エンジンブロックなどに取り付けることができますが、取り付け位置をどこにするかによっても水温は異なりますし、サーモスタットが純正か社外品のローテンプサーモであるかによっても表示される水温は異なります。

したがって86に取り付けた「水温計が何度を表示していればよいか?」などは一概には言えないのが現状です。

しかし、大まかな目安として純正のサーモスタット使用時で80度程度、ローテンプサーモ使用時なら75度前後を表示すると思います。

また、水温が100度近くになってくると危険水準になってしまいますので、そのようなときには安全な場所に86を停めて、水温上昇の原因を点検してみる必要があります。

カテゴリー:

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW