FT-86 チューンカスタムドレスアップ

いよいよRCの真っ黒いバンパーを交換する

86RCの黒いバンパーは、当然どうにかしなければならないアイテムですね。

86発売後3カ月も経てば、ネット・オークションに86中古純正バンパーが、数え切れないぐらいアップされているはずです。

86GT系ユーザーが社外バンパーを購入して取り付け、ドレスアップした結果、余ってしまった純正バンパーですね。

それを安値で購入して交換してしまうのはひとつの手です。

アフターマーケットに好みのデザインが見つからない時の“取り敢えず”の方法として最善かもしれません。

さて、そのころ市場に流通しはじめるドレスアップ用の86のバンパーは、それぞれのショップがFRPでカスタム製作した製品がほとんど。

強度に優れたカーボンファイバー製は高価です。

パーツの構成もフロント&リアバンパーがセットになったものから単品、そしてエアロパーツとして3点セットなどさまざまです。

価格も数万円から20万円ぐらいまで多数出回ることでしょう。

きっと純正のカラーコードで色指定すれば、塗装して送ってくれる業者がほとんどだとおもいます。

ドレスアップ・パーツですがバンパーは一応機能性部品です。

これらバンパーなどのパーツは、装着のために多少の改造が必要だったりします。

信頼できるショップで適合しているかどうか確認しましょう。

バンパーの装着は購入するショップで行なった方が、無難だと思います。

また、取り外した純正バンパーの処分もショップにお願いしましょう。

前後バンパーを粗大ゴミとして引き取ってくれる自治体はありません。

あくまで産業廃棄物です。

これらは、86すべてのグレードでカスタマイズ出来ることです。

86 バンパーについてのミニコラム

いろいろな車がありますが、あなたはどういったタイプの車がお好みでしょうか。

中にはすべてのオプションを備えた最高級のエクステリアとインテリアを備える車がいいという方もいらっしゃることでしょう。

コンパクトでかわいい車が好みという方もいらっしゃると思います。

そして様々なパーツを取り付けて自分だけのカスタマイズカーを目指すという方もいらっしゃると思います。

そんなカスタマイズにこだわる方に是非おすすめの車があります。

それは86という車です。

86はトヨタとスバルによって作られたスポーツカーで、随所にそれぞれの会社のコア技術が見られるスポーツカーとして多くの方に人気のある車があります。

この車ですが、グレードによって異なりますが、下位グレードになるとほとんどのパーツに簡素なものが使われており、あらかじめカスタマイズするための車という位置付けの車となっています。

例えばバンパーなどに関しても非常に簡素なものが使用されています。

そのためにやはり傷などが付きやすくなっています。

もちろんエアロなどに交換することでバンパーを使わないで済みますが、やはりバンパーがいいという方もいらっしゃると思います。

そういった方のためにもやはりバンパーは必要になってきます。

特にバンパーに傷がついている場合には、すぐに補修、もしくは交換が必要になってきます。

そのまま走行しているとせっかくかっこいい86の魅力を十分に生かすためにもバンパーを気遣いましょう。

カテゴリー:DIY

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW