FT-86 チューンカスタムドレスアップ

運転中に常に触れる部分でカスタマイズしたいこと

基本的にモーターショーなどで発売前に公表されている86は、すべて最上級モデルのGTリミテッドです。

インテリアで目立つのは赤と黒のツートーンでコーディネートしたスポーツシート、ステアリング、シフトノブ&パーキングブレーキレバーなどです──このコーディネートはGTリミテッドへのオプションで標準仕様はブラックですね。

シート表皮は赤い部分がアルカンターラで黒い部分がファブリックですね。

シートやステアリング・シフトノブにはなかなか派手な赤いステッチが施されています。

このステッチの手触りは意見が分かれるところです。

「好き」という意見がある一方で、「ツートーンのデザインはやや子供っぽく、ステッチはざらついた感触でやや鬱陶しい」という意見が多く、個人的にも同感です。

とくにシフトのステッチがやや邪魔な印象で、ブラック内装でもこの感触なら、真っ先に交換したいパーツです。

86のシフトはストロークが詰められているので、リバースにシフトするとき以外はノブを上から握ることはなさそうです。

ノブを後ろから握って手首でシフトするときに、あのステッチが手の腹でざらつくのです。

標準のシフトノブの素材や重量は不明ですが、個人的にはもう少し重量のあるシフトノブを試してみたいですね。

ステアリングは歴代トヨタ市販車中で最小の直径365mmで、チルト機構のほかこのクラスの国産車では稀なテレスコピック機構が標準で備わっているのは朗報です。

非常に低いシート高(地上から400mm)でもドライビングポジションはシートリフト値40mmと合わせて使えば、まず問題ありません。

ただし、ステアリングのステッチがざらつくのと、常に握っている部分が赤いパンチメッシュの革なので汚れが詰まりそうなのが気になりますね。

交換できるステアリングが複数発売されるといいですね。

カテゴリー:FT-86コラム

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW