FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86オイル

86に限らず、クルマの「メンテナンスの基本はエンジンオイル交換」であることはよく言われることです。

86を購入する方の中でも、「オイル交換だけは、しっかりとしておいた方がいいよ!」と言われたことがある方も多いと思います。

そのような理由からか、エンジンオイルの交換だけは自分でしようと考える方も多く、実際に交換したことがある方も多くいると思います。

そのときに、86のエンジンオイルに何を選ぶべきか迷うことがあると思いますが、「エンジンオイルは高温になるほど柔らかくなる」という性質があり、86の水平対向エンジンは高回転型のエンジンであることから焼き付きを起こさないためにも、粘度の高いものを選ぶといいと思います。

また、水平対向エンジン専用のエンジンオイルというものも販売されていますので、オイル選びに迷ってしまう時には、そのようなものを選択してみるのもいいと思います。

追加メーターなどで油温計などを取り付けている場合には、走行中のエンジンオイルの温度が把握できますが、通常の走行で80度から100度前後、高回転で走行しているときが110度前後になるといわれていますが、水平対向エンジンの場合は、これよりもやや高めになるかもしれません。

86のエンジンオイルが劣化してくると、走行中の油温の上昇が早くなってきますので、油温計なども活用してエンジンオイルのコンディションを常に把握しておくと安心です。

カテゴリー:86

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW