FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86ECU

86に搭載されているエンジンは、FB20型をベースにトヨタのD-4Sシステムが採用されたFA20型が搭載されています。

この86に搭載されたFA20型エンジンをコントロールするのがECUになりますが、ECUのデータを書き換えるROMチューンなどをすることで、さらなるエンジン特性を引き出すケースもあると思います。

このようなチューニングをしたり、あるいは、年月の経過とともにアイドリング不調になったときに、86のECUのリセットをするとアイドル不調がなおるとされています。

86に搭載されているエンジンは、どれもFA20型という点では同じですが、エンジンごとの個体差がありますので、アイドル回転数などもECUで調整されています。

このときに、ECUの学習機能というものが働き、エアコンが付いているかどうか、あるいはヘッドライトが付いているかどうか、などの条件の違いによりおおくのパターンを記録しておくことで点火時期や混合比などを決定します。

ここで、ECUのリセットとは、これまでに記録してきた多くのデータをすべて消去することで、工場出荷時の状態にECUを戻すことを言います。

しかし、ECUのリセットによる効果は、意見の分かれるところで、「効果があった」という意見もあれば、「あまり変らなかった」という意見もあるようです。

一般的には、ECUのリセットはエンジンを始動した状態で、20分ほどアイドリング状態にしておくことでできるとされています。

カテゴリー:86

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW