FT-86 チューンカスタムドレスアップ

日常のささいなことを気楽な感じで書いてます

目 次

86 ホイール

スポーツカーのようなタイプの車に興味のある方は86という車をご存知でしょう。

この車は、下位のグレードになると様々なところで簡素な素材のパーツが使用されており、カスタマイズされることが前提で作られている仕様になっています。

86のカスタマイズは様々なところで行うことができますが、やはり目立つところが良いと思いませんか?

非常に目立つドレスアップパーツがあります。

それはホイールです。

この86のホイールは標準のグレードも上級のグレードもともにアルミホイールとなっています。

この車のホイールはただし、グレードによってインチが異なります。

標準のグレードのものは16インチで、上級のグレードのものは17インチのものが使われています。

ドレスアップで変えることができるのが、ホイールの素材とこのインチです。

インチアップすることができるということで多くの方がホイールを交換されています。

社外ホイールなどを使用することでさらにカスタマイズ性がアップすることでしょう。

ホイールというのは非常に目立つところですので、効果的なドレスアップを行うことができるでしょう。

86は最初に購入する際に標準グレードのものを選ぶと比較的リーズナブルな価格で購入することができます。

しかし、このグレードの場合ですと様々な部分で簡素なところが見えてきます。

それらをドレスアップで充実させていくところにこの車の醍醐味があるのではないでしょうか。

カテゴリー:86続きはこちら

86 ヘッドライト

車のドレスアップをされる方が増えてきています。

やはり自分の愛車ですので自分の思うようにドレスアップしていきたいものです。

車のドレスアップはDIY、つまり自分で行うことができますので自分でパーツを購入して自分で取り付けてみましょう。

例えば、86というスポーツカーがあります。

このスポーツカーはこれぞスポーツカーというフォルムで多くの人々を魅了しています。

そんなスポーツカーの86をドレスアップで自分らしさを表現することができます。

ドレスアップには様々なパーツを使用することができますが、ヘッドライトなどを交換される方も多いようです。

ヘッドライトは、デフォルトのままではどうしてもインパクトがありません。

明るく照らすのはもちろんのこと様々なイルミネーションを取り入れることで86のドレスアップを行うことができるでしょう。

ヘッドライトのイルミネーションですが、LEDなどを使用して簡単にできます。

ヘッドライトの部分の取り外しなんかが難しそうに見えるかも知れませんが、方法さえ知ってしまえば実は簡単に取り外すことができるのです。

中にバルブなどの交換も簡単にできますので是非LEDでイルミネーションを表現してみてください。

86はヘッドライトのほかにも様々なカスタマイズができます。

いろんなカスタマイズに挑戦してみてください。

初心者の方は逆にヘッドライトが簡単にできるカスタマイズですので是非挑戦してみて下さい。

カテゴリー:86続きはこちら

86 フロントバンパー

86のドレスアップに即効で効果を発揮してくれるのがフロントスポイラーです。

フロントバンパー部に取り付けをします。

トヨタ直系メーカーであるTRDでは、フロントスポイラーを発売していて、フロントスポイラー、サイドスカート、リアバンパースポイラーのエアロセットは人気です。

86のオーナーは、TRDのエアロパーツセットによるフロント、サイド、リアのドレスアップから着手することが多いようです。

TRDでは、エアロを単品でも発売していますが、セットで入手することにより、フロント、サイド、リアというすべての面でのドレスアップができます。

なので、こちらを選択することが多いようです。

86にフロントスポイラーを取り付けることにより、フロントバンパー部位の雰囲気がシャープになります。

オリジナルに比べ、ローダウン効果もあります。

フロントスポイラーの取り付けにより、15mmのダウンが可能です。

車高が落ちて、見た目もかなり良くなります。

TRDでは塗装済みと素地の2タイプのフロントスポイラーを用意しており、どちらを選択するのかも、86オーナーの悩む点のようです。

たとえば、ライトニングレッドやオレンジメタリックのようなボディカラーを選択した場合は、一も二もなく素地となるのでしょう。

しかしカラーバリエーションと同色カラーの86を選択した場合は、塗装済みを選んで、取り付けの手間を減らすということもできます。

なんにしても、フロントバンパーの雰囲気に、後付け感ができてしまわないよう注意しましょう。

カテゴリー:86続きはこちら

86 ブレーキパッド

86のカスタムを考えるのなら、ブレーキパッドの取り付けも視野に入れておいたほうが良いでしょう。

ブレーキパッドは通販で探せば安くて質の良いものが探せます。

口コミなどを参考にしながら、86に合ったものを見つけるのも楽しい作業です。

TRDの「ブレーキパッドセット」を選べば、文句なしに取り付けられます。

TRDはトヨタ直系のパーツメーカーです。

86向けのパーツもいろいろと取り扱っていて、そのラインナップのひとつに「ブレーキパッドセット」があります。

こちらはノンアスベスト材でつくられた、安全性の高いブレーキパッドです。

高い制御性能やコントロール性があります。

ブレーキダストにも配慮されたつくりになっています。

TRDの「ブレーキパッドセット」を取り付ければ、性能を高めつつ、安定性ももたらすことが可能です。

あらゆる性能アップに寄与してくれるパーツです。

「ブレーキパッドセット」は、街乗りがメインの仕様となっています。

TRDモノブロックブレーキキットを装着している場合は、取り付けられません。

フロントとリアのセットなので、これを用意するだけで、86へのブレーキパッドの取り付けを完了できます。

「ブレーキパッドセット」の値段は29,400円です。

ディーラーに頼んで取り付けてもらう場合、これに工賃がプラスされます。

ブレーキパッドは自分でタイヤを取り外して、装着することもできます。

できそうなら自分でやってしまいましょう。

カテゴリー:86続きはこちら

86 バッテリー

86の改造を考えるのなら、バッテリーの取り扱い方について、知識をつけておいたほうがいいかもしれません。

86は改造の楽しみの大きいクルマです。

トヨタ直系のパーツメーカー、TRDやモデリスタからは、さまざまな改造パーツが発売されています。

これを組み合わせていくのも楽しいし、社外品やオークションで安くていいものを見つけていくのもおもしろいですよね。

しかし、改造をするのならば、そしてナビやオーディオ類をはじめとした電気系統のパーツを組み込むのならば、バッテリーをマイナス端子を絶縁する方法を知っておかないといけません。

また、エンジンルーム内のパーツのメンテナンスや改造を行う場合も、バッテリーと干渉しないようにうまく組み込む必要があります。

なので、バッテリーの機能などについても、ある程度知識をつけておく必要があるのです。

エンジンルームの中でも大切な部類に入るのがバッテリーです。

86の改造を行うときには、バッテリーの邪魔にならないように気を付けることがたいせつです。

ちなみに、86のインテリアの改造を行っているときは、バッテリーが上がってしまわないように注意しましょう。

ドアを開けたまま、取り付けなどの作業をすることになるかと思います。

その際、うっかり長時間ドアを開けすぎていて、知らぬ間にバッテリーが上がっていることがあります。

普段なら気が付くところでも、作業に夢中になっているとつい時間を忘れるので要注意です。

カテゴリー:86続きはこちら

86 ナンバープレートロック

86のオーナーは、ナンバープレートロックを導入しておいたほうが良いでしょう。

86に限らずですが、ナンバープレート盗難が相次いています。

ナンバープレートを盗難は年間で約2万2千件と言われるほどです。

ナンバープレートは、プレートを固定しているネジを外せばすぐに取り外せるので、盗難を考える輩の格好の対象になるのです。

ドライバーさえあれば、10秒で盗めます。

盗んだ86のナンバープレートは、犯罪に悪用されてしまいます。

二次被害に合わないためにも、ナンバープレートロックをかけて、盗難されないように気を付けたほうが良いでしょう。

また、ナンバープレートを盗まれるのもイヤですが、ドライバーで乱暴に取り外す際に、車体に傷付けられたら、泣くに泣けません。

86を大切にメンテナンスしてきた苦労がいっぺんで吹っ飛んでしまいます。

盗まれることよりも、こちらのほうがイヤだというオーナーも多いのではないでしょうか。

ナンバープレートロックには、いろいろなものがありますが、特殊ネジで固定するという方法があります。

こちらは、専用アダプターが付属しているため、ただのネジで固定している場合と比べると、外しにくいです。

しかし、市販の特殊ネジは、取り外しの工具もやっぱり市販されているので、完全な対策とは言えません。

お値段は張りますが、ナンバープレートロックを専門的に取り扱う業者に頼んで、強固なネジを作成してもらう、という方法が良いかと思います。

カテゴリー:86続きはこちら

86 ドレスアップ

最近、多くの自動車のオーナーの方が自分で様々なパーツを取り付けることでドレスアップをされています。

やはり自分の愛車ですので自分で行いたいという方が多いようです。

いわゆるDIYというものですが、こういったドレスアップをDIYで行うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

例えば86という車がありますが、この車にはカスタムグレードが存在します。

カスタムグレードというのは、カスタムを自分で行いますので不要なパーツなどは簡素なものか、オプションなどをできるだけ外しておいてくださいというものです。

これは他の上級のグレードの車に比べてもオプションなどが少ない分非常に価格が安くなっています。

86などを安く購入するためには、こういったカスタムグレードにして自分で様々なドレスアップを行うことが一番でしょう。

また、DIYで行うことで工賃などを浮かせることができます。

DIYで行うということは、86に合ったパーツを購入するだけで済みます。

もちろん工具などは揃える必要がありますが、そのパーツごとで必要なものを揃えておけば他のパーツのときにも使用することができます。

工賃などが浮いたことでさらに他のパーツを取り付けることもできます。

ドレスアップだけでなく86のメンテナンスなども自分で行うことで維持費が非常にコストダウンさせることができます。

86のオーナーの方はやはりDIYでドレスアップをすることを楽しみとされている方も多いと思います。

カテゴリー:86続きはこちら

86 デフ

86の改造を考えるとき、デフにも注意を向けたいものです。

デフとは動力伝達装置のことです。

差動装置の中では、もっともポピュラーなパーツです。

カーブするとき、内輪差が生じます。

内輪差を吸収しつつ、動力源から同じトルクを振り分けて伝えるための装置です。

これにより、エンジン出力を2つの異なる回転速度に振り分けることができます。

デフを高性能なものに交換することにより、走行性能を向上させられます。

デフのカスタムを行うのと同時に、点検にも力を入れたいものです。

デフの点検は、できれば毎日行いたいものです。

毎日点検していれば、ちょっとした変化にも気づきやすいからです。

毎日行う点検は、目視で確認する程度で構いません。

ボンネットを開けて、デフに異常がないかどうか、確認しましょう。

こうした積み重ね作業が、デフを長持ちさせてくれます。

ちなみに、GTグレード以上の86では、トルセンのデフが標準装備されています。

このデフにより、スポーティーな走りが楽しめるようになります。

トルセンのデフが装着されているのは、GTとGT Lmitedの86のみです。

なので、サーキットで思いっきり走らせたいときは、GTグレードの86を選ぶことをおすすめします。

ただし、Gグレードであっても、オプションでこちらを選択することは可能です。

グレードを上げると、余計なものもついてきてしまいます。

だから、とりあえずGグレードを選択しておいて、欲しいものだけオプション装着するのでも良いかと思います。

カテゴリー:86続きはこちら

86 テール

車のテール部分などをLEDなどに交換することで効果的なドレスアップを行うことができます。

車のドレスアップには様々なものがあります。

パーツなどを取り替えたり、エアロなどのように追加することでドレスアップを行うことができ、同じ車でも他の人のものと差別化を図ることができます。

特にスポーツカーなどになるとそういったドレスアップを楽しまれる方が多くいらっしゃいます。

例えばトヨタの86という車があります。

この86は、代表的なスポーツカータイプの車でカスタマイズ性に優れた車となっています。

そんな86ですが、テールをLEDテールに交換したりすることで少しですが、カスタマイズを行うことができまうす。

あまり大きな変化はないかも知れませんが、明るさが違いますので見た目以上に大きな変化となっています。

こういったパーツはインターネットなどで手に入れることができます。

購入したパーツの取り付けの方法などは、購入時に説明書などが付いていますのでそういったものを参考にして、あとは取り付けの方法などが分かるDVDなどが販売されていますのでそういったものを購入することで簡単に取り付けることができるでしょう。

86は他にもたくさんのカスタマイズを行う箇所がありますが、まずは簡単にできるテールライトなどから攻めてみてはいかがでしょうか。

思ったよりも簡単に交換することができ、86の雰囲気を変えることができます。

カテゴリー:86続きはこちら

86 チューニング

自動車のチューニングというのはやはり自分の自動車をさらに性能よくするために欠かせないことです。

チューニングによって高性能の車に生まれ変わるというのは自動車のDIYの醍醐味でもあるでしょう。

そんなチューニングを前提として作られて車があるのをご存知でしょうか。

それは86というトヨタの車です。

この車、スバルとの共同開発で作られた車で、非常にカスタマイズ性に優れています。

どんどんチューニングを行うことでさらに良い車へと変身させることができるのがこの86です。

パーツにも様々なものがありますが、やはりエンジン周りのチューニングなどを行うことで走行性能を高めることができるでしょう。

この車は、公道はもちろん走ることができますが、それよりもサーキットなどで公道では出すことができないスピードで走行することがこの車の醍醐味だと言えるでしょう。

スピードを出してさらに安定した走行にするためにもチューニングは欠かせません。

86で行うことができるチューニングは様々なものがありますが、初心者の方などはエンジンなどを行う場合には仕組みを多少知っておかないと少し難しいかも知れません。

チューニングを行う際には、それぞれのパーツの仕組みはある程度理解しておく必要があります。

86の場合、エンジンに水平対向の少し特殊なものが使われていますのでそういった点も理解しておく必要があります。

86のチューニングを是非行ってみましょう。

カテゴリー:86続きはこちら

<<前のページへ 1234567891011

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW