FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86ブレーキパッドを交換したらホイールコーティングも検討

86のスポーツ走行のためにブレーキパッドの交換や、ブレーキディスクの交換をしたりすることで制動能力の向上を図ることがあります。

このときに86のジャッキアップなどを自分でしてブレーキパッドなどの交換作業をしていればいいのですが、そうでない場合にはホイールのサビに注意する必要があります。

一般的に国産車のブレーキパッドは比較的固い素材が使用されていて、ブレーキダストが発生しにくいタイプが使用されています。

しかし、スポーツタイプのブレーキパッドは柔らかめのブレーキパッドを使用することで、しっかりとブレーキディスクに密着することで高い制動力をだすことができるように出来ています。

したがって、スポーツタイプのブレーキパッドは純正のものよりもブレーキダストが非常に多く出やすいのが特徴になりますが、このブレーキダストはホイール裏側のサビの原因となってしまうことがあります。

86のブレーキング時には、ブレーキパッドは700度前後の高温になりますが、その高温のブレーキダストがホイールの裏側に飛び散り、そのままにしておくとホイールのサビとなって取り除くことが困難になってしまいます。

自分でジャッキアップをして86のホイールを取り外すことができれば問題ありませんが、そうでない場合にはブレーキパッドの交換とともにホイールにコーティング処理をしておくことでホイールの錆を防ぐことができます。

カテゴリー:メンテナンス

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW