FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86洗車をしよう!(ホイールの裏側編)

86のドレスアップ目的や軽量化を目的としてホイールを交換する場合があります。

その場合の主な素材はアルミになると思いますが、86の走行によりブレーキダストなどで汚れが酷くなりますので、定期的なクリーニングをするようにしましょう。

たまに、ホイールの裏側などが茶色くなってくることがありますが、その茶色いものの正体は「錆び」となり、きれいに回復することが困難になってきます。

86の通常の走行においてもブレーキは数百度以上の熱になり、その熱によってホイールに付着したブレーキダストが酸化してサビとなってしまいます。

このように錆びてしまってからでは、洗車のときに使用するシャンプーやクリーナーなどでは錆びの表面しか落とすことができなくなってしまいます。

せっかく高いお金を払ってホイールを購入しても、洗車などのときにホイールの裏側までしっかりきれいにしておかないと、86のホイールの裏側から錆びが発生してしまうようになります。

ホイールの裏側の洗浄は、ジャッキアップをしてタイヤを取り外す必要がありますが、できるなら月に一度程度はホイールの裏側まで洗浄するようにしたいものです。

86の走行後にホイールを触ってみると暖かいと思いますが、それはブレーキパッドからの熱によるもので、ブレーキパッド自体が非常に高温になっていることが分かると思います。

その熱によって、86のホイールの裏側は非常に錆びやすくなっていますので丁寧に洗浄するようにして下さい。

カテゴリー:メンテナンス

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW