FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86ボンネットダンパー

86を購入してから改造パーツを取り付けたり、オイル交換などのメンテナンスのために、ボンネットを開けて作業する機会は増えると思いますが、ボンネットは頑丈に製造されていて重いものですのでボンネットダンパーがあると便利なことが多くあります。

ボンネットダンパーとは、ボンネットを開けたときに自然に開き、ステーで固定する必要をなくすためのもので、バンなどのリアゲートの開閉に使用されているものと同じ構造になっています。

このボンネットダンパーを装着することで、86のボンネットの開閉がスムーズにできるようになるだけでなく、メンテナンスなどの作業スペースも広くなりますので、狭いスペースでの作業などのときには効率よく作業ができるようになります。

また、86のボンネットをカーボン製やアルミ製などの軽量化されたものに交換している場合には、強風時のメンテナンスでボンネットが風にあおられ、ボンネットステーが外れてしまう事故も未然に防ぐことができます。

取り付け方法もボルトオンで装着できるものが販売されると思いますので、ボディを加工することなく簡単に交換をすることができます。

そして、何よりも86のボンネットを開けたときにボンネットダンパーが装着されていることで、ドレスアップとしての効果も期待できるのではないでしょうか?

通常のアイテムではメリット・デメリットを比較して装着の検討をしますが、ボンネットダンパーにおいては交換におけるデメリットはあまりないのではないでしょうか。

カテゴリー:チューニング

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW