FT-86 チューンカスタムドレスアップ

86タイヤ

86のRCグレードの場合には、まず最初にタイヤやホイールの交換からドレスアップを始めると思いますが、走行性能や見た目も大きく向上するインチアップをすると効果的です。

インチアップとは86のタイヤの外径を変更しないで、リム径の大きなタイヤに変更することをいいますが、足元が引き締まることから86のドレスアップには大きな効果があります。

86のインチアップをするとタイヤは編平率の低いものになりますが、偏平率は低くなるほどタイヤの横剛性が高くなり、運動性能が良くなります。

一般的にはインチアップをすると、乗り心地が固くなったりロードノイズが大きくなったりする一方、タイヤの変形が少なくなることで、コーナリングやブレーキングの性能向上や中高速域での操縦安定性が向上するなどのメリットがあります。

しかし、インチアップとともにタイヤの外形まで大きくする場合には、スピードメーターの誤差やタイヤハウスへの干渉などに注意する必要があります。

その他にも、標準よりもタイヤ幅の広いものを装着する場合で、フェンダーからタイヤがはみ出るような交換などは、法規上も認められていませんし、取り締まりの対象となってしまいますので気を付けてタイヤを選択する必要があります。

86の運動性能の向上やドレスアップに欠かせないインチアップを行うときには、これらのようなことに気を付けて楽しみたいものです。

コラム1

最近ではタイヤの空気の代わりに窒素ガスを充てんするユーザーが増えていますが、窒素ガスを入れることでメリットが大きいのが86などのスポーツカーになるのではないでしょうか?

一般的には、窒素ガスを入れる意味は、空気が抜けにくくさせる目的であったり、空気中の水分によるホイールの酸化を防ぐなどと宣伝されていますが、通常の場合ではその効果を体感することは困難であると思います。

しかし、レースで使用されるようなクルマには窒素ガスが使用されていますが、その理由の一つに「酸素を含ませない」ことと「水分を含ませない」ことがあります。

86に窒素ガスがすすめられるのは、サーキット走行などのハードな走行時に、万が一のアクシデントのときでも火災の発生を少しでも減らす意味があります。

さらに重要なのは、水分を含ませないことにあります。

皆さんもご存知の通り、水が空気になるときには非常に大きく膨張しますが、86のタイヤの中に水蒸気が含まれていると、スポーツ走行時のタイヤ内部の高温によって水分が水蒸気に変わり、最初に設定していた空気圧よりも高い空気圧になってしまいます。

そのような状況では、86のタイヤの性能を発揮できないばかりか、サーキットなどでの走行中のトラブルなども招いてしまうことにもなります。

サーキットでのタイムを争う場合には重要になってきますし、何よりもドライバーの命を守ってくれるのが窒素ガスになると言われています。



コラム2

86でサーキット走行などをするようになると、ライン取り一つ取ってみても、非常に難しいものであることに気付くと思います。

基本的にサーキットで86を走行しているときには、タイヤの限界を意識しながらの走行になる場合が多くあると思います。

86にどんなに高性能のタイヤを装着したとしても、そのタイヤには限界があります。

サーキットなどでその限界を超えてしまうと、スピンをしてしまったりコースアウトをしてしまうことになります。

また、免許を取得する際にも習ったと思いますが、カーブを曲がっているときにブレーキングをするとスリップなどの危険性が高まると言いますが、これは、タイヤのグリップには縦方向と横方向とではトレードオフの関係があり、進行方向へのグリップが高まっているときには横方向へは滑りやすく、逆にコーナーなどで横方向にGがかかっているときには、アクセルやブレーキ操作でスピンしやすい状態になっています。

そのようなことから、86がコーナリング中に、ほんの少しブレーキを踏んだりアクセルを踏んだだけでも、リアが流れて思い通りのライン取りができないことが多くあります。

サーキットでの走行を楽しもうとタイヤを購入するときに、性能を比較したりしたと思いますが、実践ではタイヤの特性を十分に理解して、その限界能力を感覚で身に付ける必要があります。

簡単にはその感覚が身に付いたりタイムが上がったりはしないかもしれませんが、そのようなことを追求していく楽しさがサーキットにはあります。

カテゴリー:チューニング

86ステッカー

2011年4月にFT-86デビューです♪ドレスアップにチューニング・カスタムにいろいろやって行きたいと思います!

FT86の外装を紹介。

FT86の内装を紹介。

FT86のエンジンルームを紹介。

FT86のトランクルームを紹介。

ウィキペディア:FT86

AUTOBLOG

トヨタ

CARVIEW